スペースハリアー風味の床描画(3)

スペースハリアー風味の床描画プログラムを手直ししてみました。 あんまり見た目は変わってないですが、影描画の処理の追加を行っています。  ありがちなポスト処理とか入れてみたり。 描画オブジェクトを Z ソートしていないため … “スペースハリアー風味の床描画(3)”の続きを読む

スペースハリアー風味の床描画(1)

ポリゴンによる 3D 空間の描画が出来なかった時代に、画面の奥に向かって進行するゲームを開発するには、いくつかの手法がありました。 そのひとつに水平同期割り込み時に VRAM の読み取り位置を書き換えることによる変形処理 … “スペースハリアー風味の床描画(1)”の続きを読む

MacOSX 上で Nebula Device 2 の build に挑戦中(3)

OpenGL の初期化と nMesh の描画までは出来るようになりました。  こんな感じ。 本当は Diff0 + Bump0 が設定されているので、バンプマップされたドーナツが表示されるはずなのですが、そもそも nTe … “MacOSX 上で Nebula Device 2 の build に挑戦中(3)”の続きを読む