リリマジ25お疲れ様でした(1)

イベントお疲れ様でした。

今回は「いろんな人に助けてもらった」というのが最初に浮かぶ気持ちでした。

.

サークルスペースとくじの事

そしてサークルスペースにお越し下さりましてありがとうございました。

今回は2ブース分確保しての設営だったというのもあり、スペースを生かしたレイアウトをしてみたところ、かなり手間取ってしまい、なんとイベント開始に間に合いませんでした。なんという失態…

当日のくじ方式で良くなかった点は色々あるのですが、私としては大きかった点は以下の二つでした。

  1. 妙な事を考えすぎて一般的なくじと異なったルールとなり、皆さんを混乱させた。
  2. ハンドクラフトやDIY、あるいはアイテムそのものに興味を持ってくれた人には、あまり良い仕組みではなかった。

1はそのままの意味なのですが、2については自分の考えが至らない所でした。

どの様な方法をとっても、うまく届かない領域が出てしまうのですが、「バッジ」と「ハンドクラフト」のどちらを主とするかで受け取られ方が違ってくるというのは心に留めておきべき事だと感じました。

新刊の事

今回の新刊は本来の予定と異なった物となりました。

ArtRageという自分が愛用するソフトウェアについて書いてみた本なのですが、当然ながらマンガとしての新刊を楽しみにされている方もおられました。

ハンドクラフトに時間を掛けすぎた事が直接的な失敗要因ですが、これは自分の見通しの甘さと言えるでしょう。

次回があれば、形に出来るのは11月に開催されるリリカルマジカル26になるかと思いますが、イベントスケジュールとは別に安定して絵が描ける様になりたいところ。

.

ご挨拶に伺えなかったサークルさんとか

午後に時間を作って何カ所か挨拶に廻ったのですけど、ご挨拶漏れが幾つか出てしまいました。

チェックシートを作っていながら、誤操作で漏れてしまったようです…アホすぎ。

.

リリカルマジカル25・サークル参加情報

2018年6月3日開催予定の「リリカルマジカル25」にサークル参加します。

水凪工房

暗黒うさぎ教団

お品書き

頒布物に関する情報は随時掲載していきます。

新刊

DtoA watercolor ¥500-

 ArtRage5で描いた絵をまとめてみました。

 デジタルデータをアナログっぽくしたので、あえて撮影。

  技法とまではいかないけど、自分の描き方みたいなものを。

既刊

占え!カリムさん3 ¥500-

占え!カリムさん1と2はマンガ部分のみを公開中です。

話が繋がっているわけではないですけど、カリムさんの活躍をお楽しみ下さい。

Blade of Sture ¥500-

占え!カリムさん4なのですが、実質アインハルトとご先祖様の話です。

うっかり真面目な話になっちゃいました。

Short Story Collection ¥500-

ちょいと変わったキャラクター達のヒトコマを物語形式で描いて見ました。

フルカラーで変わった製本を頼んだら、高くなっちゃった本…

頒布グッズ

フェイスタオル ¥500-

 撮影が下手すぎて白っぽい感じに。

前回は解像度が低すぎたので、今回は解像度を倍にしてみました。

最近水彩風の塗りが気に入っているので、こちらも水彩風に…

アクリル製ブックマーカースタンド ¥2,000-

 写真は開発中のものです。

幅45mmのブックマーカーを飾る事の出来るスタンドです。

スタンドだけ手に入れてもさびしいので、アインハルトとジークのしおりをセットでおまけします。

※アリシアのカードは付きません。

試しにとら(の)あなキーパー(取り置きサービス)を設定してみました。

 リリマジ参加サークルさんで、「ブックマーカースタンドを展示に使ってみたい」という方がいましたら、1サークル限定でプロトタイプ版を差し上げます。

条件としては、

  • 組み立て完了状態でお渡しします。
  • 背景パネルが白となります。
  • イベント終了後に返却せずにお持ち帰りください。

となります。

しおりの幅は最大45mmまでです。

レイヤーしおり(3枚で1セット) 各 ¥300-

 水凪工房唯一の18禁グッズ…

.


選んでフーちゃん・バッジくじ! ¥100-

バッジを買った方におまけで一回くじがひけます。

おまけなのでバッジをたくさん買ってもひけるのは一回です。

.

バッジ専用のおしながき

 

「どうしてミスターXが?」というと、Vivid Strike!の監督(西村純二さん)がはじめて監督したアニメがプロゴルファー猿なんです…

  複製色紙とか

バッジで当たる景品色々(試作中…)

 本革製キーホルダーA

 本革製キーホルダーB

 コルク飾り・缶バッジ(こちらは景品用)

 色紙も作成(執筆?)中〜

はや誕ラリー

告知ページ

サークルスペースとしては合同になっていますが、それぞれのサークルから一枚づつイラストを提供しています。

つまり当日はこのスペースに来て頂くとスタンプラリーのスタンプが一度に二個手に入っちゃいます。

…というわけで是非どうぞ。

.

リリカルマジカル25・参加サークル一覧ハッシュタグ表示を公開しています

.

キャラクター達の私服姿

せっかくマンガを描くなら、アニメでいつも着ている物とは違う服装を着せてみたいなぁ…と重い、似合いそうな服装をネット検索で見繕って描いてみました。

 服装色々

.

下の絵は「フーカはマニッシュ系が似合いそう」というツイートを受けて、描いてみました。

マニッシュ系というジャンルある事を初めて知ったのですが、検索してみると確かに似合いそう。練習を兼ねて画像検索の結果を見ながら描いてみました。

 フーちゃん

かなり似合ってました。

 

なのはちゃん誕生日

(とらいあんぐるはーと版の)なのはちゃんの3月15日が誕生日に設定されているそうで描きました。

 笑顔!

画像には(自分が思う)なのはっぽい言葉を入れてあるのですけど、唐突にメッセージを目にすると説教くささを感じさせたり、絵の印象を固定させてしまう気がしたため、ここだけの公開にしています。

 上の文字なし版

 最初にアップロードした絵(下描き)

フーカとリンネのチャイナ風

少し前のワンドロお題に「チャイナドレス」というのがありまして、ワンドロ自体には参加していませんがお題を元に描いてみました。

チャイナ風というよりも、チャイナドレスをモチーフとした衣装を身につけた格闘ゲームキャラクター風です。

 フーカとリンネ

フーカの格好はギルティギアの紗夢、リンネの格好はブレードアークスのパイロンです。

ニューラルネットワークで要素抽出

Autoencoder

ニューラルネットワークは画像を認識させる際に、元情報よりも低次元で表現するようにネットワークを構成することが出来ます。

そのような低次元で表現された空間には、学習に使用した情報の要素が詰まっているとも言えます。

要素が詰まっているのですから、その情報を抜き出して再び画像にすれば、ニューラルネットワークが思っている物の片鱗を見ることが出来る…かもしれません。

技法的にはオートエンコーダと呼ばれるものなのですが、画像認識に使用しているヴィヴィオ達の画像を使用して計算させてみました。

Autoencoderを通したヴィヴィオ達

結果は以下のような感じです。

   

多分、リリカルなのはVividをよく知っている人であれば、誰か答えられるのではないかと思います。

今回は100次元で表現してみましたが、多分もっと少ない要素で表現出来そうで、ヴィヴィオ達は見た目だけでもかなり分類しやすそうに感じます。(…ってプロの方がそうなる様にデザインされているわけですから、そりゃそうなりますね。)

次元数を下げるほどぼやけた画像になっていき、極端に下げると「黄色っぽい」「みどりっぽい」だけの画像になります。

学習結果の応用

この学習は、

  • 「ヴィヴィオの絵」 + 「ヴィヴィオ」
  • 「アインハルトの絵」 + 「アインハルト」
  • 「リオの絵」 + 「リオ」
  • 「コロナの絵」 + 「コロナ」

という入力で学習させましたので、以下の様な入力を受け付けます。

  • 「ヴィヴィオの絵」 + 「アインハルト」
  • 「写真」 + 「ヴィヴィオ」

これを使えば、入力された画像をヴィヴィオっぽくしたり、アインハルトっぽくしたりする事が出来そうです。

試しに自分の絵を使って実行してみたものがこちら。

  •  =  + ヴィヴィオ
  •  =  + アインハルト
  •  =  + リオ
  •  =  + コロナ

…心の目で見ればなっているような、なっていないような。

今回やったことを図にすると、以下の様になります。

 学習させます。

 学習結果とヒントを使い、絵を加工。

Azure上でnnablaを動かしてみました

現在使用しているAzure環境にnnablaをインストールして、ウェブアプリを作成してみました。

nnablaはSONY Neural Network Consoleでも使用されているもので、比較的簡単にニューラルネットワークを利用出来るのですけど、学習した結果をどう使うかがなかったので、サンプルを兼ねて作ってみました。

VE Detect

https://www.mizunagi-works.com/gadgets/ve_detect/index.html

 しょっぱなから誤判定するデータを与えていたりして

言い訳っぽいのですけど、これは学習データが少ないのと「アインハルトかヴィヴィオのどちらか」を判定させるように学習させた結果となります。

例えばおにぎりの画像を与えたときでも必ずどちらかという判定します。(どちらでもないという回答を出すようには学習させていません)

Azureへの導入

ニューラルネットワークというと、強力なGPUを使用する負荷の高いアプリケーションに感じられるかもしれません。

確かに計算量は多いのですが、処理が重たいのは学習をする時で、学習済み結果を利用するのはそんなに重くありません。

(今回作成したニューラルネットワークの構成が単純というのもあります)

自分が使用しているAzure上のVMはA1 Basicでかなり非力(下から2番目)なのですが、学習結果を利用するにあたってはそこまで負荷はありませんでした。

SONY NNCによるネットワークの作成と学習

こんなネットワークにしてみました。

10,000回ほど学習させました。

プログラムの作成

学習が完了すると、学習結果が保存されたフォルダにparameters.h5というファイルが生成されています。

学習済みモデルを利用するにはこのh5ファイルと、NNCからエクスポートしたPythonスクリプトが必要となります。

スクリプトはちょっと長めですのでGitHubに置いておきました。

bottleを使用していますので、ローカルでこっそり楽しむことが可能です。

.

Neural Network Consoleでキャラ判定

SONYが公開しているNeural Network Console を使用して、キャラクター判定をさせてみました。

NNCはWindows用なのですが、学習させたモデルの利用はMac(Anaconda + Python 3.6)でも動作しました。

ヴィヴィオとアインハルトのみですので適当に答えても50%の確率なので、あまり面白みはないけど…

Neural Network Console

https://dl.sony.com/ja/

SONYが公開しているニューラルネットワークを作成するためのGUI環境です。

今回は以下のようなネットワークを作成してみました。

 ネットワーク構成

 学習状況(2000Epoch)

画像データはBingの画像検索を使用してヴィヴィオとアインハルトの画像を収集しました。

画像については以下のルールで生成しています。

  • 変身前か変身後は関係なくキャラクター毎に30枚程度を用意
  • 描かれているキャラクターは一人だけ(背景はあってもなくてもよい)
  • 画像サイズは64×64に縮小(パディングは0(黒)で行う)

画像はかなり少ないのですが2000Epoch程学習をさせて、評価を行います。

評価方法

NNC上でも評価出来るのですが、生成したモデルをPythonやC++から使用することが出来ます。

今回は以下のようなコードを生成しました。

学習結果はフォルダにHDF5形式で格納されていますので、そのまま使用することが出来ます。

ソースコードもNNCが生成したものをそのまま使用可能となっています。

評価に使用するデータ

画像は自分が描いた2枚の画像を使用してみました。

 ヴィヴィオ( vivio = 1 )

 アインハルト( einhald = 0 )

実行結果

 0.978

 0.042

0に近いほどアインハルト、1に近いほどヴィヴィオという判定が出るように学習させましたので、どうやら正しく判定してくれたようです。

自分以外の絵でも試してみましたが、正答率は80%ぐらいでした。

.

デバイス・カードケースの委託

昨年のイベント(リリカルマジカル24)で頒布したデバイス・カードケース三種を、とらのあなに委託申請しました。

イベントでは午前中にほぼ売り切れてしまったため、久しぶりに委託販売をすることにしました。

委託手数料の分だけ値段が上がっています。

委託申請中の図案三種

通販ページ(とらのあな)

 

.

通販ページ(とらのあな)

 

.

通販ページ(とらのあな)

 

マテリアルズ達が使用するデバイスをキャラクターのイメージあわせて配置してみました。

  • ディアーチェは王として安定した配置
  • 元気に動き回るレヴィはデバイスと影で異なる形態
  • 落ち着いたイメージをもつシュテルは下向きに配置

といった感じです。

.

フーカ(シェーラひめのぼうけん)

児童文学作品「シェーラひめのぼうけん」より、シェーラひめ…の服装をしたフーカ。

シェーラひめの設定は「正義感が強くて力持ち、だけどちょっぴり無鉄砲」といった感じで設定されているようで、似たような気質(?)のフーカに着てもらいました。

上下がセパレートになっているあたりも、元々のバリアジャケットに似ている様な。

リオにフーカのバリアジャケット

リオにフーカのバリアジャケットを着せてみました。

Twitter上で色々な方が参加されているので、自分も描いて見ました。- https://togetter.com/li/1175287

フーカのバリアジャケットはかっこいいけど描くのが難しいですね。

 完成図

 水彩影レイヤーのみ

 下描き

.

さりげなくArtRageのファイルを配置してみました。

riochan_03.ptg.zip