Safari でページが見られないときに実行するコマンド

MacOSX の Safari でウェブサイトを観ていると、たまに特定のサイトだけが アクセスできなくなる時があります。

これは MacOSX が DNS の問い合わせをキャッシュしている為で、何らかの理由で取得に失敗すると再取得を行うまでサイトへのアクセスが出来なくなってしまいます。

というわけで再取得に失敗した場合、以下のようなコマンドでキャッシュを破棄する事で再取得をさせる事が出来ます。

/usr/bin/dscacheutil -flushcache

ちなみに、 Windows でも同様に DNS の問い合わせはキャッシュされていたりします。

Windows では以下のようなコマンドでキャッシュを破棄する事が出来ます。

ipconfig /flushdns

そんな個人的なメモでした。