Switch版プリパラを遊んでみたり(1)

Nintendo Switch版のプリパラを遊んでみました。

子供向けのゲーム筐体が元なので、全体的に難易度も低めで操作も簡単(そりゃ自分がターゲットじゃないですからね)

子供向けだからというのもあるでしょうけど、服やキャラクターのデザインが派手目で判りやすい物にしているのかな?って気がしています。

なんとなく作ったキャラクターが微妙にジークちゃん感ある…

キャラクターの類似傾向

久しぶりのニューラルネットワークネタ。

某ゲーム向けにアップロードされている、キャラクターの性格付けが設定されたカテゴリとどの程度関係しているかを調べてみました。

ニューラルネットワークの作成はSONY NeuralNetworkConsoleを使用しました。

学習データは1カテゴリあたり350件づつ、評価用には100件づつ使用しています。

学習は10000エポック行いました。

 分類表

10件以上になっている場所を赤色にしています。

10件以上なので正解率10%というわりと甘い閾値ですが、綺麗に分類されれば、左上から右下に向けて赤い線になるはずです。

でもそううまく行くこともなく…

 誤判定をならべてみたもの

誤判定したカテゴリを並べてみました。

なんとなく類似傾向があるようなないような…

なお今回の学習には髪型や髪の色は含めませんでした。

某ゲームでキャラエディット

18歳未満の方は遊べないゲーム、コイカツ!を使用して3Dキャラクターを作ってみました。

以下のキャラクターはオフィシャルのアップローダーにも投稿してあるのですが、検索するのが大変なのでダウンロードデータの配布ページを別途用意しました。

以降の更新は以下のページで行います。

コイカツ!・キャラクターデータ

 優莉 祐里香 / 純真無垢で陸上部

 美影 瀬里華 / 大和撫子で茶道部

 祈里 アイラ / 野性的でチアリーディング部

 茜 美咲 / ミステリアスで帰宅部

 MODEL XH01F / 無口で帰宅部

自由にパーツを組み合わせてキャラクターを作れるのですが、エディットしている本人の絵柄の傾向が出てしまうのか、結局は手癖で描いたときに生み出さそうな容姿になってしまいました。

同じソフトを使っているのに、自分の作ったキャラクターが今風にならないというのは面白いのですが、なんだか自分の想像力の限界みたいな物を思い知ったり。

 

髪よりも手前に目を描画する設定が出来るのはちょっと嬉しかったり。

.

おまけ

http://www.illusion.jp

久しぶりのワンドロ

久しぶりにワンドロに参加してみました。

 アインハルトとジークリンデ

ワンドロのお題が着せ替えでしたので、GOD EATERから。

  • 同じ声優繋がりでシエルの格好をしたアインハルト
  • 服装が似た傾向にあるから…という安直さから、アリサの格好をしたジークリンデ

リプライされたツイートをみて、

なのは「GOD」の続編、「GOD」EATERと、単語も被っているというのを描いた後に気が付きました。

 

ブラッドの副隊長さん

シエルさんを描いてみました。

ブログにイラスト投稿するは久しぶりな気がしたりしなかったり。

なんとなく生真面目な所がアインハルトさんを感じます…いや、声が同じだからそう感じるだけ?

 ArtRageの水彩はB5:150dpiが一番コントロールしやすいんですも。

 

再びPSO2

インストールさせてみたのはよいものの、なぜかPSO2だけ音が出ない…

ちゃんとDirectX Runtimeを入れてない為でした。Microsoftから再配布用インストーラを導入したらちゃんと音が再生されました。

ゲームパッドが認識してくれないない…

Bluetooth接続のPlayStation用のキーボードを使っていたのですが、このデバイスは「Keyboard」+「Mouse」+「Game Controller」という認識がされてしまう事で、後から接続したゲームパッドの優先順位が低く設定されてしまっていました。

優先順位を変更したら無事ゲームパッドで動作するようになりました。

.

というわけでゲームパッドで操作してみました。

 品質を最高にしてみました。

 まともに操作出来ないから、まずはお一人様プレイで練習をします。

 ゲームシステムが変わってる…?

 操作方法…

 …

 とりあえず自宅にひきこもる水凪工房であった。

久しぶりにPSO2にログインしました

PSVitaで遊んでいてほとんどそれっきりだったPSO2のPC版をインストールしてみました。

Vitaで遊んでいた頃の自分のキャラクターは下のキャラクターだったのですが、

 使用していた自分のキャラクター(ELIE)

高解像度のPC版だと全然違うキャラクターになってました。

 え…誰…

 システムが随分と変わっていて、ついて行けないかも…

ファイアーエムブレムをはじめました

スーパーマリオランを遊んでいた流れでファイアーエムブレム ヒーローズをはじめました。

 好きなキャラクターを配置できる様にして欲しいかも…

…って思ったら、上の方にいる四人は選択中の編成メンバーみたい。

元々のジャンルはシミュレーションRPGですので、今作も自分には難しいかな?と思っていたのですが、おまかせモードで9章まで終える事が出来ました。(こういうタイプのゲームって何をやっていいのかわからないもんで…)

.

あんまりユニットの能力とか考える知能を持っていないので、編成は雰囲気で選んでいます。

 おまかせモードにすると敵に突撃していって袋叩きされるけど、そんな無鉄砲さがまたいい。あとなんとなくおにぎり好きそう。

 声が杉田さんということで選びました。名前も某提督に似ているような気もしたりしなかったり。

 おまかせモードにすると気のせいかやたらと兄を応援(防御力アップ)する妹。

 名前がベルカという理由だけで使っている人。

レアリティの高いキャラクターは攻撃してくる敵を返り討ちにしちゃったりするので、特定のキャラクターだけを重点的に育てたい場合、編成に含めづらいような気がしました。

ストーリーを遊ぶだけだとあっという間に終わってしまうのですけど、キャラクターを育てながらおまかせモードを眺める、という部分になんだか楽しさを見出したので、しばらく遊んでみようと思います。

LIFELESS Planet

Mac版が出ていたので買ってみました。

PlayStation4やXBOXOneで遊んだ方が画面が綺麗だと思うのですが、うちの場合はMacが一番身近な環境なもので。

心細い心境が伝わって来る映像が良い感じ。

ジェットパックを使ったジャンプアクションには慣れが必要かも。

日本語にはならないのですが、読めなくても映像の雰囲気で伝わってくるため、(世界観の理解は足りてないかもしれませんけど)今の所問題なく遊べてます。

クリア記念にアミタとか

なのはGODのストーリーモードが終わったので、記念にアミタおねえちゃんを描きました。

amita 勢いだけで描きました。

話を知っているのと実際に遊ぶのとでは、随分と印象変わりますね。

なのはINNOCENTを遊んでいると、妹にペースを乱されちゃったり恥ずかしい目にあわされたりする不憫な姉的なポジションな気がしますけど、GODだと妹思いのお姉ちゃんというポジションで、ものすごく主人公してました…って主人公なんですけどね。

クリア記念なのですけど、ストーリーモードはわりとシリアスな展開だったので、ちょっと真面目な表情をさせてみました。

amita_02 一日おいて同じ絵をトレースしました。

解像度を上げて描くと、随分と顔の雰囲気が変わってしまうのが気になって、一度描いた絵を改めて描きなおしたりしています。

魔法少女リリカルなのはGOD

今更ながらPSPを入手して魔法少女リリカルなのはGODを遊ぶことにしました。

発売日(2011年12月11日)にソフトウェアは買っていたのですけど、本日初めて開封・起動だったり。

nanoha_god なぜか本体はピンク色

何気にガイドブックは買っているため、大体の話は知っていたりするのですが、まずはストーリーモードを遊んでみようと思います。

アドホックパーティーも試してみたいのですが、自宅のPS3は無線接続のため有線接続にする必要がありそう。

さんぽする学園のキャラクター

少し前の記事でタイトルを挙げたので、魔法学園ルナのキャラクターからエリーとレナ。

この二人は何かあるとひとまず描いてみるキャラクター達なのですが、なんだかレナが(リリカルなのはに登場する)アリシアみたいになってしまいました…

自分が描き慣れている解像度は漫画を描くには低すぎるため、練習を兼ねて300dpiの二値で描いてみたのですが…やはり難しいですね。

彩色もArtRageを私用していますが、いつものWatercolorからOil Brushに切り替えてみました。塗った箇所が不透明な方が背景を重ねやすいからという理由からですけど。

 エリーの顔がいまいち…

高い解像度で描くと、適当にごまかすことが出来ないというのをあらためて実感したりして。

#自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ

Twitterに流れている#自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけというのに反応して、Tweetしようと思ったのですが、長すぎてツイート出来なかったので、例によってこちらに掲載しました。

自分は以下の様な感じになりました。(並びに意味はありません。)

ファンタシースターオンライン

自分が良く遊んでいたのはGameCube版なのですが、他の人と一緒になって遊ぶのが楽しいというのを改めて感じた一本です。

初めの頃はヒューマーとレイキャシールを使用していたのですが、射撃とトラップの設置が楽しかったので、徐々にレイキャシールがメインになりました。

以降、このシリーズ(ユニバース、2、Nova)では最初に作るキャラクターをレイキャシールばかりになるのであった…

ドラゴンクエストIII

復活の呪文を書かなくて良いというのを知って、遊びました。

最初から最後まで遊んだドラゴンクエストは、(今のところ)これが最初で最後なのですが、話がとても面白く、続きが気になってしまい、なかなかに中断するタイミングが難しかったです。

ワールドヒーローズ2

対戦格闘ゲームの中で、対CPU(つまり一人用)で全キャラクターでクリア出来た唯一のゲームでした。

歴史上の人物達が登場するのが特徴なのですが、リョウコって時代を感じる…

魔法学園ルナ

オリジナルはGameGear版だそうですが、自分が知っているのはセガ・サターン版となります。自分は最後まで遊んだことがなく、もっぱら、友人が遊んでいるのをなんとなく眺めてました。

と、遊んでないわりにトップ10いりしている理由は、このゲームに登場するキャラクター達が大好きで、今でもたまに描く事があるからだったりします。

暫く絵を描いてないときに、描き方を思い出しがてらエリーを描くってのが毎度のパターン。

改造町人シュビビンマン2

ゲームそのものも好きなのですが、特にサウンドが好みでした。今でもバーチャルコンソールで遊ぶことが出来るのは嬉しいです。

以前、記憶を頼りにキャピ子を描いてみた(Pixivにアップロードしてあります。)のですが、かなり忘れてました。

ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR

このシリーズはずっと遊んでいるのですが、5に登場する「MISSION26: 混迷の海」は、シリーズでも特に気に入っているシーンです。(通しプレイでないと共感してもらえないかも。)

GENOCIDE 2

適度な難易度でありつつ、かっこいいロボット物のアクションゲームでした。ゲーム自体はわりと簡単なのですが、ハイスピードクリアをするのは結構大変だったようです。

音源は内蔵音源とMIDI音源を選ぶことが出来たのですが、FM音源版の方が好みでした。(同社のOVERTAKEでは、MIDI音源の方が好みでした。)

GUN GRIFFON THE EURASIAN CONFLICT

超硬派なコックピット視点のゲーム。

ゲームそのものも面白いのですが、ゲームを遊ぶ上での雰囲気作り良くて来ていて、プレイヤーをその気にさせてくれました。

こちらのシリーズは続編が幾つか出ているのですが、最初の作品が一番面白かったです。

Rainbow Six 3: Raven Shield

Unreal Engineベースになってからの最初のRainbow Sixで、良く友達とマルチプレイをして遊びました。

マルチプレイばっかりをしていたため、結局今でもストーリーを把握していません。(でも、海外のゲームって、ゲーム自体は充実しているけど、わりとストーリーが淡泊な気がするから、知らなくてもいいかな…)

ところでこのゲームってサイレンサー無しを選択する意味ってあるんだろうか…

ToHeart

自分が遊んだのはPlayStation版なのですが、ゲーム本編以外のおまけも充実していました。

セリオが登場するから遊んでおくか程度だったのですが、結局全キャラクターのルートを遊びました。

セリオ好きとしては、セリオの肩たたきは重要なコンテンツ…

と、まぁつらつらと書いてみたのですが、やっぱり10タイトルに絞り込んで挙げるのは難しいですね。

迷ったタイトルには「ワイルドアームズ」や「GRANADA」「アカイイト」「Diablo」等がありましたが、今回は上の10タイトルに絞り込んでみました。

GOD EATER 2 のシエルさん

Phantasy Star NOVAが終わったので、GOD EATER 2 : Rage Burstを初めてみました。

なんだかものすごく敵が強くて難しい…

ゲームはPhatasy Star NOVAと同じ様に、自分のキャラクターを作成してからはじめるのですけど、なんだか自分のキャラクターに愛着が沸けないのはなんでだろう。

ge2rb_shiel シエル・アランソンさん

そんなわけで、ゲームが難しくてクリアするのは一体いつになるのやら…といった進捗なのですけど、シエルさんが仲間になったので、イラストを描いてみました。(神器が難しすぎてなんだか謎な物体になってしまいましたが…)

ゲームする前はなんとなくアインハルトさんに似ている気がしていたのですけど、声を担当されているのが同じ人でした。

自分が描くと、なんだか実際のキャラクターよりも子供っぽい容姿に。

ArtRage 4.5.4 (+ Pixelmator-3.3.1)

ge2rb_ciel.ptg.zip

あの場面をゲーム化(なのは無印) #03

時空管理局さんの「なのは10周年記念」企画に参加、というわけでまたひとつショボいゲームを作りました。

「これはあやまち、放送禁止なの」

http://mizuvm01.cloudapp.net/gadgets/nanoge/05/index.html

warning 適当なパーティクルで湯気を描いているため、処理が重いです。

第五話は温泉回だったので、ゲームもお風呂をネタにしてみました。(色気もなにもないようなデフォルメキャラクターですが)

ちなみに湯気だけを見てみたい方は以下のリンクからどうぞ。

http://mizuvm01.cloudapp.net/gadgets/nanoge/05/efx_smoke.html

遊び方

画面をクリックすると、クリックした領域の温度(左上の数値)が上がります。

領域は全部で5つあり、どこか一つでも0になってしまうと即座に放送禁止になってしまいます。画面をクリックして0にならないようにしてください。

ワンポイント

  • 湯気が少ない(0に近い)方が点数の増加量が増えます。
  • 全ての温度が同時に0なった場合は、スペシャル映像(おふろなのはちゃん)が表示されるので、遊ぶときに注意してください。

お風呂に入るときにそれぞれ髪を結んでいるのですが、デフォルメが激しいと誰が誰だかわからないかも。一応、左から「アリサ+ユーノ」「なのは」「すずか」です。

最近水凪工房が投下するネタにお色気が多い気がしますが、丁度第5話目がお題だったし…偶然です。

(追記)タイトル画面に凝りすぎたので無難な物に差し替えました。

[wpdm_file id=51]

タイトルに使用したレイジングハート画像のパスデータ(iDraw形式)。

あの場面をゲーム化(無印なのは) #01

魔法少女リリカルなのは(第1期)のBlu-rayを観始めました。

まだ第3話までしか観ていないのですが、魔法を使う前に「リリカルマジカル〜」って唱えているのを知って、この頃はまだレイジングハートって魔法の杖だったんだなぁと思ったりして。

そんなわけで、第2話目の物語終盤の

神社で犬みたいなのに襲われちゃったけど、レイジングハートのプロテクションで完全ガードしちゃいました。

というシーンをゲーム風味にしようと思ったのですが犬が描けませんでしたので、謎の物体が上から振ってくるだけになっています。

プロテクションなのはちゃん

http://mizuvm01.cloudapp.net/gadgets/nanoge/02/index.html

nanoge_02

高得点をとっても何もありません、…どころか、リロードしないとリプレイ出来なかったりして。

作成には enchant.js を使ってみました。