コミックマーケット89に参加します


水凪工房はコミックマーケット89に参加します。

2015年12月31日(木)

や40a 水凪工房

Circle Web Catalog https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12304312

頒布予定・一覧

頒布予定・個別

 新刊

「占え!カリムさん3」 500円(平とじ48P)

リリカルマジカル20では前編までしか間に合わなかった「占え!カリムさん3」が無事完成しました。

こちらにはコピー誌で無料配布した「占え!カリムさん2.5」も収録しました。

お詫びと訂正について

漫画内のとある1コマについて古いバージョン(下書きが残ったコマ)のものを提出してしまいました。

 本当は右側… 

手にとって頂いた方(とシャッハさん)には大変申し訳ないのですが、お詫びと訂正内容を記載したもの(PDF版)を折り込みで添付させて頂きます。

「占え!カリムさん3(見本)」

  既刊

「占え!カリムさん1」 500円(平とじ16P)

「占え!カリムさん2」 300円(中とじ24P)

既刊「占え!カリムさん1」「占え!カリムさん2」はリリカルマジカル20にて売り切れてしまったのですが、3冊目だけなのはちょっと寂しい気がしたので再販することにしました。

 デバイスカードケース

「デバイスカードケース」 800円

名刺(91mm x 55mm)が10枚ほど収納可能なアルミ製カードケースとなります。

せっかくのコミケですので、こちらも在庫切れとなったレイジングハート・エクセリオン(図の左上に描かれてるもの・一番初めに作成しました)を再生産しました。

在庫状況について

在庫数にかなりのバラツキがあります。

A) レイジングハート・エクセリオン … 12個
B) バルディッシュ・アサルト … 7個
C) グラーフアイゼン … 5個
D) クロスミラージュ … 14個
E) レヴァンティン … 13個
F) シュベルトクロイツ … 5個
G) クラールヴィント … 6個
H) リボルバーナックル … 17個
I) セイクリッドハート & アスティオン … 14個
J) レイジングハート(リリカルおもちゃ箱版) … 9個

無事入稿が完了して、一段落つきました。当日はよろしくお願いします。

サークルチェッカーを作成しました


2015年11月15日に開催予定の「COMITIA 114」向けのサークルチェッカーを作成しました。

EternalGarden

リリカルマジカル20お疲れさまでした


リリカルマジカル20が終了して、だいぶ経過してしまいましたがイベントお疲れさまでした。

リリカルマジカルは年に2回ぐらい開催されているようなので、10周年を超えて開催されているのは根強い人気なんだなぁと実感しました。

そんな20回目のイベントだったのですが、イベント前にろくな告知も出来ず、お品書きもほぼ当日と掲載となってしまいました。

今回のイベントで「占えカリムさん」「占えカリムさん2」「デバイスカードケース01」が完売となりました。

交換やお渡ししている分もありますが50人前後の方に手に取って貰えたというのは、素直に「描いて良かった」と感じますし嬉しいです。

それにしても、なのはというコンテンツを知ってから、まさか自分で同人誌を描く様になるとは思ってもみなかったです。

サークルチェッカーを作成しました


2015年10月25日に開催予定の「EternalGarden」向けのサークルチェッカーを作成しました。

EternalGarden

 

リリカルマジカル20に参加します


いままでにないギリギリの更新になってしまいました。

2015年10月12日に開催される、リリカルマジカル20に参加します。

price_board_20151012_s 今回のお品書き

新作について

今回の新作は二点となります。

「占え!カリムさん 3.0」(コピー誌)

Uranae_Carimsan_fr_s あ…表紙なのにカリムさんがいない…

何気に4話目となるカリムさんの本…なのですが、力及ばず前半部のみです。冬コミに間に合うスケジュールで考えていたのを前倒ししたのですが…やはり間に合わず。

サークルカットに告知した手前、何もないというのも申し訳ありませんので、ペーパー代わりに配布することにしました。(実際、ページ後半はペーパーみたいな内容です)

デバイスカードケース第13弾

s12_Fr

こちらは既に告知しましたが、魔法少女リリカルなのは(リリカルおもちゃ箱の方)に登場するレイジングハートを元に作成してみました。

自分の作成したシリーズを並べると、ちょっと違和感があったりなかったり。

その他

前回イベント向けに作成した「クリスとティオのカードケース」は、今回も販売することにしました。(アニメは前期が終わってしまいましたがマンガも連載中ですので)

それでは当日お待ちしております。

サークルチェッカーを作成しました


2015年10月12日開催予定の

「ぷにケット #32」

「リリカルマジカル #20」

向けのサークルチェッカーを作成しました。

ぷにケット #32

リリカルマジカル #20

circlecheckにイベントを追加しました


2015年10月03日に開催予定の「グルメコミックコンベンション #6」向けのcirclecheckを追加しました。

久し振りにCirclecheckを更新しました


ずいぶんと久し振りな気がしますけど、Circlecheckにデータを追加しました。

2015年8月30日(日)開催に東京ビッグサイトで開催される、「COMITIA #113」向けとなります。

参加サークル数が多いため、三つに分割してあります。

 

リリカルマジカルSP・読みました


Twitterにもいくつか同人誌の感想をツイートしたのですけど、「140文字以内で感想を述べる」というのは自分には難しすぎたようです。

というわけで、文字数制限のない自分のブログに掲載してみました。

「魔法退魔剣士ミカヤ」 : TKさん @ 昴の郷

サークルスペース右隣の方でした。

魔法少女なのはVividに登場する居合いの達人、ミカヤさんが主役の本。

魔物を斬り伏せるミカヤさんというのも、かっこいい!

コロナじゃないですけど、続きが気になります!でも…続きを書いたら(読んだら?)命がないかも…(ヒロインピンチ系18禁な感じは寸止め感が大切なので、良いところでおあずけなのはむしろ好ましい展開だったり?)

ところで、サークルスペースに飾られているロボットがゴッドシグマだということに、全く気付きませんでした…

親子丼 : 十畳たたみさん @ MagicalFlight

サークルスペース左隣の方でした。

18禁物ですが、レジアス中将が描かれているだけでなんともいえない異様さというかおかしさが醸し出されています。

なんというか、ものすごくレアリティ高いものを観てしまったという感覚が味わえました。

きっと君と未来で : 桐生杏さん @ 取扱注意。

ヴィヴィオとアインハルトさんの内面を描いたシリーズの最新作。

桐生さんが執筆されているシリーズは、少し前に知って今回もとても楽しみにしていました。

ヴィヴィオはオリヴィエやクラウスの事を歴史として知っているだけですが、アインハルトは自分が体験してきたのと同様の記憶として持っていて、しかも男性の記憶を継承しちゃっていたりして、ものすごく複雑な心境なのではないかと思ったり。

後述している「ふたりでしあわせ」もそうなのですけど、執筆されている方の個性や考え方の違いが二人(ヴィヴィオとアインハルト)に投影されているのを読むのがとても面白いです。

Umbilical Memories 〜忘れえぬ思い出〜 Vol.1の続き : ろぉずそるとさん @ 縁側岩塩

母の日を話題にして、フリードの母親探しといった内容になるのでしょうか。途中までなので続きが気になる!

エリオもキャロも母親が不在(または不明)ですから、出来るなら探してあげたいと思いそう。

それにしても、ルーテシアってものすごく明るくなりましたよね。(元々の正確は明るい性格らしいですけど。)

ふたりでしあわせ : 雨宿チカさん @ お豆腐カタストロフィ

ヴィヴィオとアインハルトさんのある日のひとコマ。ふたりがお互いをどう思っているのかという解釈は描かれている人によって異なっていて面白いですね。

やっぱりアインハルトさんは前世の記憶を引き継いでいる分、自分の感情に素直に慣れないのかも。

Vividランジェリーズ : たっぱさん @ 小狸堂

Vividに登場するキャラクター達の下着姿が描かれたフルカラーイラスト集。

ミウラちゃんの大人姿(大人モード)はかなり珍しいかも。

大人モードや大人っぽい中で、コロナちゃんがいつも以上に幼く感じられる(周りが大人モードになっているだけで本人はいつも通りなのですが)って対比も面白いかも。

シュトゥラの雪原豹 : 稀周悠希さん & 黒井みめいさん @ 黎明ネルトリンゲン

ティオとアインハルトさんのお話。

通常時は自由気ままにまさに猫のようなティオとのノンビリとした一日。

ティオはクリスに比べるとより動物っぽい(デバイスとしてみると自律している、ある意味自分勝手)挙動だと思いますが、なのはに登場するデバイスの中でもかなり珍しい部類かも。

Auswahl der Zukunft α : 狂蚊狂歌さん @ 笹笹喫茶

ミウラちゃんの将来像についてのお話。

やはりはやてちゃんの毒牙に掛かってしまっては、話がおかしな展開になってしまうのは不可避なのかもしれない。

ところでミウラちゃんの「抜剣」って、誰が教えたんだろ…(剣という名称からは、シグナムっぽい感じがするけど、教えているシーンに登場するヴィータやザフィーラの二人は蹴り技を教えるイメージがないので…)

sister : 柏蒼司さん @ 柏茶房

丁度この感想を書いている時に、シャンテとヴィクトーリアの二人が闘っていて、表紙に書かれている台詞をしゃべっていました。

聖王教会の関係者について解説されている本なのですが、思っていた以上に自分はキャラクター達の事を知らないという事がわかりました。

手元に置いておくと、聖王教会関係のキャラクターを描く際に役に立ちそう。

Vivid? そんなことより石田先生はっ!? : Shunさん @ Shin Tzu Boss

石田先生愛に溢れるShunさんの本。

石田先生のバリアジャケット(ヴィヴィオの)姿が見られるのはものすごく貴重かも?

後半に書かれている勝ち組カリムさんがとてもかわいいです。

めかりろ亭★なのは師匠! : 神草八薙さん @ 不発弾

毎回、なのはを題材にした創作落語(小咄?)の本を出されているのですが、今回はリリマジSPらしくヴィヴィオになっていました。

いつもながら、会話のテンポが警戒なのもなんだか落語っぽい感じです。

たまに組み込まれているネタがすぐに判らないときがあるのですが、しばらくぶりに読むと突然意味が判ったりするときがあって、そんなところも含めて楽しんでいます。

イベント参加情報


2015年05月31日開催の「リリカルマジカルSP」に参加します。

今回はかなりギリギリの告知となってしまいました。

price_board_20150531

新作は二種類 + α

cardcase_10 リボルバーナックル

ティアナのデバイスと揃うように、影部分を大きくしてみました。

cardcase_11 セイクリッド・ハート & アスティオン

こちらは前回のレイジングハート同様お祝い価格¥500となります。

コピー紙は…なんとか出来ました。

こちらは無料配布ですので、後日ウェブサイトにアップロード予定です。

cr_03 シャッハの出番が多かったり…

cp_06

サークルチェッカーを作成しました


2015年5月17日開催予定の「僕らのラブライブ! #8」を追加しました。

サークルチェッカー「僕らのラブライブ! #8」

マグリット展に行ってきました


国立新美術館で開催中のルーブル美術館展、マグリット展を観てきました。

ルーブル美術館展の方も開催中なのではついでに見たりして(チケットは別です)

 恋人たち(絵)がお出迎え

マグリットの絵は中学美術の教科書にも掲載されていたりするので、わりと絵自体は知っている人が多いと思います。

マグリットの描く絵は、見る人に違和感や疑問与えたり、時には空想を促したりをします。こういった思考は、その人の美術的な素養とは関係なく引き起こされるものが多いため、気軽に楽しむ事が出来るのではないかと思います。

また絵ならではの面白さを持ったものも多く、例えば、

  • 「人物が主題の絵なのに顔が隠されている(恋人たち)」
  • 「青空がひろがっているのに街灯に灯りがともっている(光の帝国)」
  • 「絵の中にキャンバスで描かれた絵がある(人間の条件)」

といった感じのものがあります。こういった絵ならではの趣向を持った作品が多いのは、グラフィックデザインな広告の仕事をしていたからなのかも。

会場では131点の作品を見ることが出来るのですが、24点についてはガイド機(有料)で音声解説を聞くことが出来ます。

ガイド機は邪魔だと思って借りたことがなかったのですが、石丸幹二さん演ずる”謎の山高帽の男”と恒松あゆみさんのナレーションは聞いていてかなり楽しかったです。(もしかしたら、自分はわりと損をしていたのでは…)

目録を買おうかな…と思ったのですけど、もう一回ぐらい行くときがあれば買おうかな。

circlecheckerを追加しました


2015年4月15日に開催予定の歌姫庭園 #7 のサークルチェッカーを作成しました。

 

circlecheckを追加しました


2015年4月12日(日)に大田区産業プラザPIOで開催される、 KeyPoint #7 のcirclecheckを作成しました。

circlecheck

公開されている過去のデータについても入力をしてみました。

サークルチェッカーを作成しました


CircleCheckに以下のイベントを追加しました。

コミケットSP #6

Comic1 #9

リリカルマジカル#19・お疲れ様でした。


少し時間が経過してしまいましたけど、リリカルマジカル19お疲れ様でした。

残念ながら、水凪工房は今回新作らしい新作を出す事が出来なかったのですが、お誕生日記念は参加しなければ…!という気持ちで参加しました。

前回のリリマジ同様、今回も2F・小展示ホールでの開催となり、2Fをなのはで独占(見方によっては隔離)といった状況でした。個人的な感想としては、2Fを見て回れば参加サークルを全て回ることが出来るというのは利点ですし、参加者の方も目的毎に分けて入場できますし、わりと良い配置なのかも。

サークル展示スペースについて

前回のリリマジとコミックマーケット87の経験を踏まえて、今回から取り扱うものを極力減らすことにしました。(同人誌を基本に、デバイスカードケースのみを展示)

さすがに配置する物が少ないため、準備もあっという間に終わり11:00のイベント開始をゆっくりと迎えることが出来ました。(一部の値段表が判りづらかったため、急遽水彩画用紙で値札を自作したりしましたが。)

サークルの配布物について

占え!カリムさん(既刊)

本当は「占え!カリムさん」の新刊を出したかったのですが、じっくりと腰を据えて作業する時間が取れませんでした。

なんとなく描いたワンドロイラストをきっかけに生まれた、”中学生カリムさん”という謎な設定は、描いているうちに自分でもお気に入りとなりました。

中学生となったカリムさんが次はどんな活躍をしてくれるのか、とても楽しみ(…まぁ自分が描くんですけどね)です。

コミックマーケット88(夏コミ)に参加する予定はありませんが、冬コミまでにはちゃんと製本された一冊を出したいところ。

AreaCapture2015 Spring

今回も既望空音さんが主催されるカード交換イベント、AreaCaptureに参加致しました。

今回描いたのは、

dice12 ランディとアレックス

以前サークルスペースに来て下さった方と雑談した時「水凪工房さんはいつも変わった所を攻めてくるので、次はどのキャラクターが来るのかが楽しみです」と期待されてしまいました。

ところで変わった所というのは…まさか…やっぱりカリムさんやヴァイス君の事を言っておられるのでしょうか…

折角描いたのでこの二人について小噺を。

二人が登場するシーンで一番記憶に残っているのは「魔法少女リリカルなのは A’s SOUND STAGE 03:Track 7」かも。肉を独り占めしようとするアルフとのかけあいのシーンなのですが、仕事以外のシーンという珍しい場面だと思います。(サウンドステージなので音声だけですけど)

自分はリリカルなのはに登場するキャラクター達は男女問わず好きなので、この様な場面で色々なキャラクターが描けるのは嬉しいですね。

このイベント自体「絵を描く」「カードを作る」「カードを交換する」「カードを集める」と、参加者それぞれで楽しめるというのが素晴らしいです。

次があるとすればどうしたものか…密かに気に入っている消防士は色紙で描いてしまいましたし、学校の先生やミュゼットおばあちゃんとか?

限定お祝いカード(お誕生日記念1)

魔法少女リリカルなのは10周年となのはちゃんの誕生日を記念したカードを用意してみました。

card 記念カード表紙

リンク先に画像と説明が記載されていますが、「これまで」と「これから」、「Memories」と「Wish」というテーマで二枚のイラストを描き、それをカード風味にしてみました。

いつもはペーパーを作ってもかなり余らせてしまうため、イベントに参加した人が楽しめるようにと、サークル前で立ち止まってくれた人に配りまくってみました。今回は余らなくて良かったな…と思いたかったのですが、何も考えずに配りまくった結果、カード交換時に渡す分まで配ってしまいました。

同じく購入時やカード交換時におまけ(単品購入は¥100)していた「夜天の書・付箋紙」も在庫分がほぼ無くなりました。

限定お祝いカードについてはもっと作ってもよかったなぁ…と、ちょっと後悔。

paper_history いままでに配ったペーパー

Twitterにも投稿しましたが、いままでに作ったペーパー一覧です。あともう一種類ぐらいあったような気がしますけど、過去にはこんな感じのものを配りました。

デバイスカードケース・スペシャル(お誕生日記念2)

お誕生日記念に RaisingHeart Exelion を特別頒布しました。

cardcase デバイスカードケース SP

基本的にいつもと同じデザインラインを踏襲しているのですが、現行のシリーズよりもディティールを向上させて、レイジングハートとの契約時のセリフ(これがなのはちゃんが魔法少女の出発点?)を記載してみました。

今回限定という事で24個のみを生産し、無事全てを完売出来ました。手にとってくださった方々、ありがとうございました。

その他・感想とか

リインフォース・アインスさんがサークルスペースに!

アインスさんのコスプレイヤーさんと、着ぐるみ系(なんていうのが正しいのかわからない…)アインスさんがうちのサークルスペースに。

着ぐるみ系アインスさんとはうっかり握手までしちゃいました。着ぐるみ系アインスさんが握手してくれたとき、動揺して手に力が入りませんでした。

こういった即売会自体が非日常を体験する場ですが、やっぱりアニメキャラクターの格好をしている人がイベント会場にいると、非日常というのが更に実感出来ますね。

新たなデバイスカードの依頼が…来た!

依頼があれば作るをモットーに、「レヴァンティン」「シュベルトクロイツ」「聴診器」等を作ってきましたが…

「リボルバーナックルとマッハキャリバーがあったら欲しいです」

ティアナの相棒、スバルのデバイス依頼が!

というわけで次回作のカードケースはスバルのデバイスとなる予定です。

と、そんなこんなで今回も無事リリカルマジカルを終えることが出来ました。次回は魔法少女リリカルなのはVividの放送記念ということで、リリカルマジカルSPが臨時開催されるそうですが…さすがに新刊は間に合わないと思いますので、サークル参加はしないかも。

AC2015Spring・カード交換!


前回同様、今回も頑張って手元にあるカードにコメントしてみました。

本当は貰ったときに感想を述べられれば良いのですが、どうも気の利いた言葉がぱっと思いつかないもので。それから、ペンネームやサークル名が書かれていないカード(うちもだけど…)については、時空管理局さんのページを参照して出来るだけ確認したつもりですが、どうしても判らないものは絵柄から推定している場合があります。

コメント内容に一貫性がなくて(絵の事だったりキャラクターの事だったりする)ごめんなさい…

みめはやさん

八神はやて

魅力溢れるはやてちゃんの色紙を描かれる方なのですが、今回はレアリティ感溢れるホログラム加工をされたはやてちゃんカード。少し着崩した感じの片襟コートがかっこいい!

Hugoさん

高町なのは

コート姿のなのはさん。やはりなのはちゃんのお誕生日記念ということで、皆さんなのはちゃん(さん)を描かれてるみたい。頂いたカードはモノクロでしたが、Pixivにはカラー版が掲載されてますね。

TKさん

Yuuno & Nanoha

ユーノくんとなのはさん。なのはさんのバリアジャケットがStrikerSのものなので、二人ともStrikerSの設定、という解釈で良いのでしょうか。

ユーノくんは登場時、導き手でありサポート役でしたが、A’s、StrikerSと進む毎に段々と存在感が無くなってしまいました。劇中において、ユーノは「もうなのはに教えられる事はないよ」といった事を言っていましたが、教師以上に生徒が上達するというのは、教師冥利に尽きるのではないかと感じます。(勿論素質もありますが)

StrikerSにはスーツ姿でしか登場しませんでしたけど、カードには当時のイメージを継承した衣装で描かれてました。

MIKAYA CHEBELLE

流れる髪と刀を構えたアングルにしてあるという、敢えて横なレイアウトがされているデザイン。もしかしてカードを横向きに使用された方はTKさんが初めてかも?

2015年4月号の時点では、結構ミカヤさんの登場シーンが多いため、活躍が期待出来るかも?

Toppeさん

ユーノ・スクライア

こちらもスーツ姿のユーノ司書長。水彩の滲みっぽいようなそうではないような独特の彩色は、絵柄にとてもマッチしていて凄く好みです。

カードではないのですが、ウェブサイトや同人誌に掲載されている登場人物のしぐさや台詞一つ一つについても、人間くささ…というか息づかいといったものに溢れた描かれ方をしていて、とても読み応えがあります。

らずりさん

Fate Testarossa

…めちゃくちゃ、かっけぇーーー!下に名前が記載されていなかったら、そのまま新しいキャラクターかと思ってしまいそうでした。夕日のようなグラデーションもものすごく綺麗に印刷されていて、裏面の魔方陣の擦れぐあい等、細部まで手が混んでます。

これは本当に紙に印刷されたものなんだろうか…(自分のカードをみながら)

静奈鈴音さん

Nanoha Takamachi / Stern Starks

あるときはリライズを再現、またあるときは着せ替え可能…そして今回は、表裏を使った演出がされていました。

片面になのはちゃん、裏面にシュテルさんが描かれており、それぞれ「シュテル」と「”シュテルの視点から見た”なのは」となっています。

なのはちゃんは私服姿なのですが、眼鏡越しに見える部分にだけバリアジャケットが覗いています。なのはは友達であると同時にライバルとして見ている…という感じでしょうか。そう考えると、ホログラムのハートが意味深な気がしてきました。(それは考えすぎでは…)

既望空音さん

Alicia Testarossa

着物姿のアリシアおねえちゃん。

Fate Testarossa

こちらは軍服姿のフェイトちゃん。

アリシアとフェイトの姉妹がそれぞれ描かれたカードで、二枚で一組のようです。

日本の伝統色を配していると思われる透明感のある彩色や、和柄をモチーフにしていると思われる模様の重ね合わせがとても繊細な感じがします。鈍い光沢感のある紙も雰囲気にあっていて美しさの演出に一役買っています。

このカードは本当に紙に印刷されたものなのだろうか…(また言ってる)

墨乃みかんさん

NANOHA & AMITIE

前回のリリマジでお隣、冬コミでは通路を挟んだ正面でした。冬コミの時に新刊を渡しそびれてしまっていたのですが、今回無事にお渡しすることが出来ました。

墨乃さんはフローリアン姉妹というイメージが強いのですけど、今回のカードは、なのはさんとアミタおねえちゃんが描かれたものでした。この組み合わせは、もしかして珍しいかも?

なんともいえない感じのなのはさんの表情が良いです!

今回はフローリアン姉妹の合同誌を発行されたようで、なんと21名も参加されているとの事でした。すごい…

ちなみに私はフローリアン姉妹だと、おねえちゃんの方が好きです。(聞いてないから)

桐生杏さん

Einhart Stratos
Vivio Takamachi

アインハルトさんとヴィヴィオちゃんの、なのはINNOCENTの制服を着た二人組カード。

アインハルトさんはディアーチェ達が着ている中学の制服、ヴィヴィオちゃんはなのは達の制服を着ています。もしかして、全く違和感を感じないぐらい似合っているかも。

高町ヴィヴィオ

刀を携えた大人ヴィヴィオなカード。凜々しい佇まいがいつもとは違った感じです。

高町なのは

ドレスを着たなのはさんなカード。こちらは9歳の頃になのはが着ていたものを大人なのはさんに着て貰ったものだそうです。イベント当日にあわせてドレス姿で登場っていうのが良いですね。

桐生さんの描かれたヴィヴィオとアインハルトの本を偶然、前回のリリマジで買ってから、今回の本もとても楽しみにしていました。(無事入手出来ました)

ある日常の一コマやさりげない呟きも、二人にとっては特別な物になり得たりするのは、お互いがお互いを大切に思っているからこそですね。

どの本も内面が丁寧に描かれていて、ヴィヴィオとアインハルトという組み合わせを新しい視点でみることが出来るようになったきっかけとなりました。

八蔦田けいさん

Reinforce & Vita & Signum
F,T,Harlaown / N,Takamachi

表面は三人、裏面に二人が描かれた優しい色彩が特徴的なカード。

手描きを取り込んだものだと思うのですが、細かいところまで丁寧に描かれてます。ヴィータちゃんのおすまし顔がかわいい一枚。

カードとは直接関係ないのですが、八蔦田けいさんはPixivにリインフォース達のマンガをアップロードされています。かわいくデフォルメされたキャラクター達が賑やかに描かれていて、読んでいて楽しい気持ちになれます。

おとめぽんたさん

高町なのは

私服なのはちゃん!過去絵の使い回しなのだそうですが、前回のカード(フェイトちゃんで秋をイメージ)と、まるでセットであるかのようなデザイン(今回はなのはちゃんで春をイメージ)がされていて、一緒に並んでいると一貫したテーマを感じたりして。

まっちゃさん

Levi & Fate & Alicia

なのはちゃんの誕生日ケーキを作る姿が楽しそうな、三人組が描かれたカード。

表情にそれぞれの性格が表れていて、特にレヴィがとっても食べたそうな顔をしているのが微笑ましいです。

明土しえんさん

Black Director General Eins

暗黒医療界院長なアインス。劇中(劇場版 2nd A’sのDVD / Blu-ray の特典映像)では敵役のボスとして登場していましたが、こちらのカードでも溢れ出る主愛だけはどうしても隠す事が出来ないみたいです。

うちのグッズのひとつ「夜天の書付箋紙」を一緒にいたアインスさんに渡したところ、お返しに頂くことが出来ました。

いやぁ〜そこにアインスさんがいたらもう渡すしか無いですよね。なんと握手までして貰っちゃいました。

近衛千暁さん

Hayate & Fate

マフィア風に描かれたはやてとフェイトなカード。ちょっと凄みのあるフェイトさんに目がいってしまいそうですが、似合いすぎているはやてさんにも要注目。

作中では怖い顔をすることがないフェイトさんですが、執務官として犯罪者を追い詰めるときにはこんな顔をする時があるのかも。

Nanoha & Fate

こちらは10周年記念として描かれた、手を取り合う仲良しな二人組。やっぱりこの二人は絵になるなぁ…

裏面

カードを貰ったときは袋に入っていたので気付かなかったのですが…この二枚の裏は、なのはさんの誕生日を描いたアットホームな一場面が描かれていました!

少し遅くなった帰宅に、とびきりの笑顔で出迎えてくれるヴィヴィオが素敵な連作になっています。

帰るところがあって出迎えてくれる誰かがいるっていうのは、ささやかな事だけど良いですよね。

サンぽんさん

HAYATE NANOHA FATE

きらびやかな三人娘が描かれた素敵カード!

サンぽんさんのイラストは、煌びやかなイメージなのも伴って、10周年記念を冠するに相応しい感じで素敵です。

もう一つ凄いのは、一部で噂のMyブラックサンダー!元々のブラックサンダーのキャッチコピーである「若い女性に大ヒット中!」「おいしさイナズマ級」が、妙にツボにはまりました。

特にイナズマ級ってのがフェイトさんの事言ってるみたいで…

たっぱさん

BIRTHDAY MODE NANOHA
BIRTHDAY MODE NANOHA(white)、BIRTHDAY MODE NANOHA(black)
BIRTHDAY MODE STERN

誕生日をテーマとした4枚のカードセット!

色っぽいなのはさん二種類と子供時代のなのはちゃん、それからシュテルさんのカードになっています。シュテルさんって誕生日何時なんだろう…生い立ちから考えるとなのはと同じ日って事になるのかな?

単に4枚あるというわけではなく、「同じ方が描かれた、年齢が異なる同じキャラクターやバリエーションといった物を並べて見比べることが出来る」というのは面白い試みですね。

これもリリカルなのはという作品が、物語内に10年以上の時間軸(実際に10年経過してしまいましたが)を持っているならではですね。

はっかい。さん

YuriEberwein

ちょっと恥ずかしそうな表情が色っぽいユーリちゃんのカード。

カードだと白背景にピンクの模様に見えるのですが、pixiv掲載のイラストでみると、ゲーム版におけるユーリの攻撃手段の一つの翼部分をイメージ化したものというのをより把握できます。

ユーリちゃんは、ゲーム内(Gears of Destiny)における役割と違って、実際にはおとなしくて良い子設定というギャップが良いですね。(実はまだゲームを遊んだことがなかったりして…)

ぷちょさん

NANOHA TAKAMACHI

今回はお隣のサークルでした。

刀を構えたなのはさん。バリアジャケットのデザインが取り入れられた軍服風の衣装や振り上げる刀の構図が凜々しい一枚。

水凪さん(自分)

Landy & Alex

誰だよ!なのはちゃんの誕生日だっていうのに微妙なレアキャラ描いた奴は…いやほら…物語って、主役だけじゃ成り立たないじゃないですか…

と、そんな感じですが、初めて箔押し加工を頼んでみました。

うまく箔を押すには条件があるようでして、

「一番細い部分が1mm以下だとうまく圧着出来ない場合がある」

「熱を加えて圧着するため、両面印刷をすると裏側の印刷が禿げたり落ちたりする」

「ホログラム加工と相性が悪く、箔部分が剥離しやすくなってしまう」

だそうです。勉強になりました。

リリカルマジカル19に参加します


2015年3月15日に大田区産業プラザPIOで開催される「リリカルマジカル19」に参加します。

circlecheck

今回は「なのはちゃんお誕生日」+「魔法少女リリカルなのは10周年」だそうで、水凪工房もお祝いの品を出してみることにしました。

と…お祝いするのは良いのですが、新しいマンガを執筆する時間を割くことが出来なかったため、「占え!カリムさん3」を出す事が出来ませんでした。ごめんなさい。

priceboard_s お品書きです。

というわけで、お祝いの品というが下のグッズです。

少し前のブログ記事で触れているデザインとなります。)

デバイスカードケースSP

layout_v3_fr バスターキャノンモード!

cardcase 実際に作成したもの

こちらのデザインはダウンロードして遊べるように、元データ自体を公開しているのですが、実際にカードケースとして作成したものを用意してみました。

こちらのシリーズはいつも800円で頒布しているものですが、今回はなのはちゃんに関連したグッズというわけで、リリマジ限定で500円での頒布としました。

なのはちゃん誕生日記念カード

せっかくのお祝いですので、こんなの作ってみました。

card_bk 実際は二つ折りになっています。

それぞれの絵に込めた思いみたいなものを綴ったリリマジ19記念カードというページを用意しました。もしかしたら、上手に伝えられていないかもしれませんけど。

03

AreaCapture 2015 春に参加致します。

今回のカードはこちら…

dice12 ランディ と アレックス

以前のカードについても在庫があるだけ持っていきます。是非コレクションに追加してください。うちのカードは無料配布ですので、サークルスペースにお立ち寄りの際はお気軽に持って行って下さい。

リリカルマジカル19に参加します


まだサークルスペースは未定なのですが、2015年3月15日開催のリリカルマジカル19に参加します。

前回も開催されたノベルティ配布企画「AreaCapture」に、今回も参加予定です。

03

イベントに参加する度に色々なキャラクターを描いているのですが、今回はアースラのオペレータ二人を描いてみました。

ac_card アレックスとランディ

アニメ本編ではフェイトに制服を届けに来るぐらいだったりするのですけど、元々は無名だったキャラクターに名前がついてサウンドステージ(CDドラマ)にも登場したってのは、かなり出世してるのかも。

ところで、アースラの運用スタッフで一番目立っているのはエイミィだと思いますけど、実際にはエイミィやこの二人以外にも結構な人数で動かしているはずで、一体何人ぐらい乗ってるんですかね。

(比較対象として適当かどうかわかりませんが)イージス艦には160〜200名ぐらいが乗っているそうなので、アースラにもそれぐらいは乗っているかも?

前回描いたティアナは、ちょっと突貫で作成しちゃったので、今回は余裕をもって描きたいところ。

神戸かわさき造船これくしょん2を追加しました


2015年02月22日に開催される「神戸かわさき造船これくしょん2」向けの circlecheck 用データを追加しました。

circlecheck内のデータにイベント開催時刻を記載出来るようにしたので、開催前は開催予定日を、開催後は既に終了しているという通知が表示されるようになりました。

 

このページへのリンクやツイートによる共有はご自由にどうぞ