サークルカットが出来ました

紆余曲折あって、やっとこさサークルカットが完成しました。

ディアーチェが一部分しか描かれていないのですけど、サークルカットにすると見えなくなってしまいますので…

lm17_14a はやてとディアーチェ。

lm17 小鴉の方が大きく写っているではないか!

と、まぁ面積的に王様に怒られそうですけどこんな感じになりました。

今年のイベントですが、いまのところ「リリカルマジカル17」「コミックマーケット86」に申し込んでいます。

 

冬コミの新作グッズ

冬コミの新作グッズです。

デバイスカードケース第六弾・シュベルトクロイツとなります。

h_yagami_device

作っておいてなんですけど、シュベルトクロイツというデバイスは、主はやてが夜天の書と一緒に持つことで、はじめて映えるような気がします。

それにしても、今までのデバイスに比べるとやや影が薄くなってしまいました。

主のデバイスは Version 8 で完成を見たらしいので、このカードケースもきっと…(え?)

デバイスカードケース 第6弾(予定)

なぜかこのところ Windows 関係の記事ばかりだったので…

時間をみてちょっとづつ作成中のデバイスカードケースですけど、次回ははやてちゃんのシュベルトクロイツを考えています。

さすがに12月入稿となると、冬コミには間に合わないかな…

sc_hayate 上はバランス調整用のパスデータ(イラストでいうところのラフ)です。

 

あんまりディティールが細かくならないように、シンプルなシルエットを心がけているのですけど、同じ様に悩むところが、デバイスの説明などの文字部だったりします。今回はどうしようか悩んでいます。

レイジングハートだと「RaisingHeart Exelion / CVK792-A / Master:Nanoha Takamachi」と書かれている部分です。

はじめてデバイスカードケースを作成した時は、レイジングハートとバルディッシュを一緒につくったので、「デバイス名 + 型番? + 所有者名」というルールで考えていました。

ところが、第三弾として作成したグラーフアイゼンには、設定としての型番が存在しないようでした。設定的な事から推測するとミッドチルダ式をつかった魔法になんとなくメカニカルイメージを持たせて、古の魔法としてのベルカ式と対比させたかったのかもしれません。

それはさておき、いきなり崩れ去るルール。

型番に変わるものとして、デバイスの特徴を記載する事にしました。

グラーフアイゼンには「Graf Eisen / Antikes BELKA Cartridge System / Master:Vita」と記載しました。

なんでエンシェントじゃなくてアンティーク?

と、思われるかもしれませんが乏しい頭脳を使って色々考えた末、

なんとなくヴォルケンリッター達の使う魔法というのが、 A’s 内ではほぼ失われた技術といった描かれかたをしていた事から、きっとデバイス自体もそれにあわせた特殊なもの(実際カートリッジデバイスという特殊な機構が組み込まれていた)に違いない。

個人戦闘に特化しているという事であれば、デバイス自体も個人毎にほぼ専用のデバイスという位置づけで、一品物としても非常に価値のある骨董品に近いものなのかも…

ということで、 Antikes というドイツ語風味の意味を込めてみました。

そしてシュベルトクロイツ

設定としてのシュベルトクロイツは二本あって、 A’s で使っている物と StrikerS で使用しているものは別物だそうです。

デバイスカードケースはアニメ版の A’s を元にしてデザインしているので、対象は最初のシュベルトクロイツという事になります。

ただ、どちらにしても型番もないしカートリッジシステムでもない(どうもストレージデバイスでもないみたいだし)というのが困りもの。

 

…どうしよう。

 

最近 Twitter に投稿したラクガキ

最近 Twitter に投稿していたけど、こちらに貼り付けていなかったので掲載。

なぜか時代に逆行したキャラクターを描いてました。

serio ToHeart の HMX-13 セリオさん

自分がロボ好きになったきっかけの一つかも。本来は HMX-12 マルチと対比させるために作られたキャラクターだと思うのですけど、当時はセリオさんの方が気になってしまいました。

私が遊んだのは PlayStation 版でしたので、根谷美智子さんの声で肩を叩いて貰えました[1. DUALSHOCKを震動させるおまけ]

ロボといえば、グランディア2のティオも良いキャラクターだったなぁ。(作中ではオートマータと自称していましたけど。)

elie 魔法学園ルナのエリー

「セガサターン版のゲームが面白くない」そうなのですが、自分は小説から入ったもので…

こちらの声優も根谷美智子さんでした。

homu_m 魔法少女まどか☆マギカのほむほむ

GammaRay さんの 一杯の塩そば の話を読んで思わず描いたイラストです。魔法少女まどか☆マギカの短編小説なのですけど、あんまり自分が描かない表情なので挑戦してみました。

最近のらくがき

このところなのは関係ばかりだったので、他の絵とか。

leon だいぶ前の絵を解像度を下げてトレスし直したものです。

artille 武装神姫からアーティル。コナミのゲームで根性根性言われると、虹野沙…

武装神姫はアニメもとっくに終わりましたし、エストリルとジルリバースはバトルマスターズ2だけの登場だったのが残念。(たぶん発売されることはないだろうな…)

むかし描いたヴィヴィオ達

記事の件名そのままなのですけど…以前描いたヴィヴィオ達を一番慣れている解像度で描いてみました。

奥にいるはずのリオが若干大きいのを直せば良かったような。

 一年ぐらい前なので今と絵柄が違いますね。

 一年前の絵。

このところ、ほぼ毎日絵を描く時間を作っているのですけど、 A4 120dpi を基準に描くようにしたところ、なんだか描くのが楽しくなってきました。(上記の絵も A4 120dpi で描いたものになります。)

解像度が低いと絵が下手なのを誤魔化せるからだと思っていたのですけど、 ArtRage の Smoothing 機能[1. pencil と pen で設定可能な項目]の効き具合という面からも、 A4 72 〜 120dpi あたりが心地よく効いてくれます。

なんとなくわかってきたのは、 A4 120dpi の解像度で描いている時は、「細かいところは smoothing 9」「長いストロークは smoothing 40」あたりで使用するのが、自分にとって一番良い設定っぽいということでしょうか。

なんでこんな事やっているかというと、何気にマンガらしきものを描こうとしているからだったりして。

[wpdm_file id=20]

クロノ提督

クロノ君(杉田智和さんが声を担当している方)です。

もしかすると、水凪工房初の男性キャラクターを描いたかも!…と、思ったらザフィーラさん(狼形態)をカンペンケースに描いてました。

なんとなく、まだ子供っぽい顔つきかも。

 艦隊これくしょん?何だそれは。

クロノ君は StrikerS では提督になっているのですけど、今では提督といえば「艦隊これくしょん」のキーワードかも。というかその前は提督と言っても特に何も無かったような気もしますけど。

自分の場合は提督と言えば、提督の決断が連想されますね。やったことありませんが。

シャッハさん

このタイプの髪型は描いたことがないのですけど、下手するとヘルメットみたいになっちゃうのが難しい。

sketch_sn シャッハさん。

Vivid連載開始後のイメージは、カリムの秘書というよりも、教官というイメージが強いかも。

StrikerS は放送終了後、かなり後になってから DVD で観たのですけど、最初の災害シーンが印象に残ってます。

第一話はこんな印象でした。

megumi_no_nanoha つい…

奈葉というのはここから来ています。 > wikipedia

コミックマーケット85用のサークルカットを作成しました。

サークルカットをカリムさんに変更しました。

A0400_c85_2 こんな感じのサークルカットになりました。

karim_2a karim_line 元画像と potrace による出力。(下の方は見えないため適当です。)

かなり低い解像度(120dpi)で描いているのですが、線画を potrace でベクトル化したものとカラーレイヤーを拡大したものを合成する為、多分大丈夫だろうと思ってそのまま作業しました。

結局そのままサークルカットを作ってしまいましたけど。

コミックマーケット85向けのサークルカットを作成中

作成中といっても仮の物は既にアップロード済みなのですけど、間に合えばサークルカットはカリムさんにしたいところ…

A0400_c85 騎士カリムさん

p0_05 karim_a なんだかポーズがカリムさんらしくないかも。

リリカルなのはのキャラクターを描くときは、なんだか金髪キャラクターを描く事が多い[1. シャマル、フェイト、カリム、ヴィヴィオ、アリサ(は金髪でいいのかな…)]かも、とふと思いました。

C85だけじゃなくて、リリカルマジカル16の申し込みもしなきゃ…

ラクガキ過程をアニメーション GIF で作成

ラクガキを描いている過程をアニメーション GIF にしてみました。

WordPress のサムネールだと単なる一枚絵になってしまうようなので、クリックして元ファイルを開くことで再生出来ます。

ちなみにアニメーション GIF の絵は原寸です。

cyui_02 なぜかコレクター・ユイ

なぜにコレクター・ユイを描いたのかというと、 YouTube のNHK番組コレクションで配信されていたのを観たからだったりして。

 

今日の練習でレオ閣下

珍しくレオ閣下とか描いてみました。

illust_06_01 最近わかったこと「胸があるキャラクターは描くのが難しい」

DOG DAYS は一期目も二期目も好きなのですが、どちらかというと一期目の方が良かったかな。三期目もやるそうですけど、どんな内容になるんだろ。

ところで、 ArtRage4 からだと思うのですが、 KIOSK モードというのが追加されたのですが、あんまり使いやすいと思えませんでした。上のスクリーンショットの様にツールボックスが常に展開されている方が好みかな。

[wpdm_file id=16]

しばらくぶりのヴィヴィオ

服を着せてみました。

実際に絵を描いてみると、画面が大きいことに違和感はなかったかも。

illust_0004_03 服装が思いつかないから、いつもの制服姿。

相変わらず 1024×768 で作業しています。

ArtRage にも一時的に反転したまま描くって機能があったら嬉しいけど、高望みしすぎかな。

[wpdm_file id=15]

はやてちゃん、誕生日おめでとう!

6月4日は八神はやての誕生日!

と言うことで、去年に引き続き今年もケーキ作りにチャレンジしてみました。

screen_01 誕生日おめでとう!ケーキ。

はやて、アインス、夜天の書はマジパンで作りたかったのですけど、そこまでの技術がないため樹脂粘土で雰囲気だけを楽しむことにしました。

screen_03 食べるモードの状態。

昨年ははやての絵を描くだけで精一杯だったので、今年はケーキ本体にも力を入れました。何気に星型の金箔をちりばめちゃったりして。

ケーキの中にもベリーミックス(ブルベリー、クランベリー、ラズベリー、ストロベリー)を挟み込んであります。

ヴォルケンリッター達も作ってみました。

screen_02 ヴォルケンリッター達をイメージ。

はやてとアインスのケーキは出来たけど、やっぱりヴォルケンリッターも八神家としてなんとかしたい!

というわけで、一口サイズのチーズケーキ(アイス)を作ってみました。

  • 赤)クラッシュゼリー(ストロベリー)にブルーベリー
  • 赤)クラッシュゼリー(ストロベリー)にイチゴ
  • 緑)クラッシュゼリー(メロン)にミントチョコ
  • 青)クラッシュゼリー(ブルーベリー)にココナッツスライス

最後にアラザン(銀色の粒)をちょっとふりかけてありますが、ヴィータだけには、星型のカラーシュガー(金平糖みたいなもの)をふりかけています。

ちなみに去年つくったケーキはこんなのでした。

591950726 手描きのチョコ(はやてと夜天の書)をのせています。

583155032 元画像です

この絵をトレースしたのですけど無謀すぎました…

 

コミック1☆7に一般参加してきました

COMIC1☆7 に参加してきました。

自分は午後から参加したというのもあって、会場内も程よい混み具合でゆっくりとまわることが出来ました。

screen 未完成だけど…一旦掲載。

さりげなく R.U.K.A.R.I.R.I さんのところに差し入れ[1. うまい棒(シュガーラスク味)]を持っていきました。(やっぱり、まどか☆マギカといえば、うまい棒なんじゃないかな…と思ったりして。)

今回はゲストで参加したのですけど、自分の絵が印刷物になっているのは、なんだか感慨深いものがありますね。紙として出力すれば、もちろん幾らでも出力出来るのですけど、それとはまた違った感覚です。

やっぱり本を出してみたいな、とそんなことを考えた一日でした。

またマミさんを描いてみたり(3)

絵を描いている進捗を掲載していくと、いかに自分の絵が下描きと実際に描き始めた絵が違うかってのを思い知らされちゃったりして。

ss_mami_07 まだマスケットを持たせてない…

ずっと ArtRage で描いていて、今更知ったことなんですが、水彩よりも、油彩を薄めて使った方が自分の思った筆遣いになるかも…

だいぶマミさんぽい顔になったような…気が…したらいいかな?とか。

 

またマミさんを描いてみたり(2)

前のエントリーで描いているマミさんの絵を修正。ちょっとタレ目気味にしてみました。

ちょっとポーズも変えてみたり。

madoka_09 前回の絵をトレスし直しました。

ss_mami_06 「アナログ」から「デジタル」に変換中。

前にも描いたような気がしますけど、「デジタル」「アナログ」「デジタル」という工程を経ています。効率が悪いように思えますけど、やっぱり線は紙にシャープペンシルで描いた方が綺麗に出来るかも。