macOSで削除できないファイルの操作

FinderやTerminalからファイルを削除しようとしても、Operation not permittedと表示されてファイルが削除出来ない時、chflagsでファイル属性の変更が必要な場合があります。

そういった場合、chflagsでファイルに設定されたフラグを解除すると削除出来るようになる場合があります。

# 例)
chflags noarch filename
chflags nouchg filename

利用には注意が必要ですが、明らかに不要なファイルについてはこれで削除可能になります。