PlayFabSDK for GDScriptの生成方法を変更しました

GodotEngineからPlayFabを使用するためのライブラリをGitHubで公開しているのですが、PlayFab本家のUpstreamに追従させるのがかなり手間だったので、本家の流儀に倣う方法に変更しました。

https://github.com/MizunagiKB/PlayFab_GDScriptSdk

いままでは、PlayFab/SDKGeneratorをforkしてtargetsにGDScriptSdkを追加する方法をとっていたのですが、この方法だとSDKGenerator本体の保守もしなければならず、SDKを生成する方法も煩雑になっていました。

そこで、SDKGenerator内のtargets/GDScriptSdkのみを分離し、SDKGenerator自体は本家のものをそのまま使用するようにしました。

この方法はPlayFab/XPlatCoreTemplateで行なっているものを模倣した物となります。

今後はテンプレートのみを保守していき、MizunagiKB/SDKGeneratorはアーカイブする予定です。

生成スクリプトが必要な場合は、今後はこちらをご利用ください。

https://github.com/MizunagiKB/PlayFab_GDScriptTemplate