rinna-japanese-gpt2による文書生成(1)

タグ:

GPT-2関係のプログラムやモデルはあちこちで公開されているのですが、ちょっと遊んでみたい場合や動作だけみたいという場合に ipython notebook を gist で公開してみました。

https://gist.github.com/MizunagiKB/d5049508483758f88b4d8822f63bc8b1

手元でも動作すると思いますが、Gogole Accountをお持ちでしたら Google Colaboratrory を使うとお手軽に試す事が出来ます。

Google Colaboratoryのセットアップ方法

Google Colaborartoryを使用する際は、以下の方法を参考にしてみてください。

  1. Google Driveに移動して、マイドライブを選択。
  2. マイドライブ上に作業用のフォルダを作成。
    (自分の場合は Colab Notebooks/rinna_japanese_gpt2 を作成)
  3. GitHub Gistの rinna_japanese_gpt2_test.ipynb をブラウザで開く。
  4. Download ZIP を押してファイルを保存する。
  5. ZIPファイルを展開して rinna_japanese_gpt2_test.ipynb を2で作成したフォルダにアップロードする。
  6. アップロードが完了したら、rinna_japanese_gpt2_test.ipynb を開く。
  7. ランタイムメニューから「すべてのセルを実行」を選択。
  8. プログラムが順次実行されていき、入力画面が表示されるまで待つ。
  9. テキストボックスが表示されたら、文章を入力して実行ボタンを押して結果が表示されるまで待ちます。

入力画面の例

実行結果の例

入力にソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインのプロローグを適用してみました。

.

入力(https://gungale-online.net/story/)

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》でソロプレイを満喫している女性プレイヤー・レン。可愛いものが大好きな彼女は全身をピンクの装備で統一し、コツコツと地道にプレイを重ね、実力をつけていた。そしてとあることからPK――プレイヤー狩りの面白さに目覚めたレンはPKにのめり込み、ついには「ピンクの悪魔」と呼ばれるまでになる。
そんなレンは美人でミステリアスなプレイヤー・ピトフーイと出会い、意気投合。彼女に言われるがまま、チーム戦イベント《スクワッド・ジャム》に参加することになる。

出力結果 0)

気になる、もっと知りたい!という方はぜひ本編をご覧くださいね♪
▲戦闘前にはピトフーイの好感度がアップする特別なイベントが開催される。
——この世界は本当にあるんだね! さぞかし怖いんだろうね......!
“黒髪”は『ソードアートオンライン』シリーズの世界観と重なりが

出力結果 1)

■開催中【ガンゲイル・オンライン】 キャンペーンミッションに【ピンクの悪魔】が登場!!
★キャンペーンミッションは『ガンゲイル・オンライン』ゲーム内のミッションとして設定されている。
★期間限定クエストをクリアして豪華報酬をゲットしよう!!
★ミッションには「3種類のシナリオ」があり、条件を達成するごとに報酬を獲得できる。
★本ミッション

出力結果 2)

ピトは『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)』の4年生。高校2年生のクラス。 
ピトフーイが転校してくる前に『ラブライブ!サンシャイン!!』のファンになったものの、そればかりを追いかけているのを見かねたレンは、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のスクールアイドルイベントがお好きなようです。 そんなピ

入力(https://gungale-online.net/story/)

銃器による対人型VRゲーム《ガンゲイル・オンライン》で、新たな大会が開催されようとしていた。《スクワッド・ジャム》――最大6名のプレイヤーで構成されたチームが生き残りをかけて、ひとつのフィールドで戦うチーム対抗バトルロイヤル戦だ。
「がんばろうね、ピーちゃん!」
全身をピンクの装備で統一した女性プレイヤーのレンは、巨漢のスナイパー・エムとともにその大会に挑んでいた。森林エリアにひとり潜むレンのもとに、敵チームが迫る。

出力結果 0)

《バンディクー》――本作を遊んでいるプレイヤーは、このゲームが自分のゲームをプレイする唯一の体験だ。「このゲームに出会えてよかった!」 そんな感想を抱いたプレイヤーたちは、本作にはどんなストーリーが待っていると考えているのだろう? 《インサイド・ルーウィン》――このゲームでは、プレイヤーは自分のゲームの中で何が起きているのかを正確に把握する必要がある。《アーロ・ガンディー》......これは、ゲームプレイにおける「ゲームの方向性がずれている」ということ

出力結果 1)

《ランサム・バディファイト》―――ランサム・バディは、プレイヤーが敵チームからの攻撃を受けて瀕死の重傷を負ったことで、ランサムのチームから脱退することに。そして、そのチームに所属している選手およびプレイヤー全員をチームから除外する... このゲームが舞台設定だ。プレイヤーは2名のチームで、制限時間内に敵を倒していなければならない。 プレイヤーは味方キャラクターのユニットとして、さまざまな特殊アイテムや強化素材、特殊なキャラクターを仲間にすることができる。

出力結果 2)

突如、上空200キロにまで達する圧倒的な重力波が、人間を超える巨大生物“捕食者や人類”の存在を連想させ、プレイヤーの恐怖心と脅威感を誘っていた!! 「私だって負けるはずがない、そう強く思いました」 レンは息を飲んだ。 「オレたちの力は、もう十分すぎるほどだからな」 そう言いたげに、レンはそう口にした。 圧倒的なパワーを前にしても、まだ力を出せる気が

.

文章としてはおかしい気もしますが、自動生成でこれだけのものが出来るのであれば思った以上に良好な結果な気がします。