CARTOを最後まで遊びました

少しづつ遊んでいましたが、エンディングまでは総時間で5時間ぐらい、物語を楽しむ時間としては程よい分量でした。

ゲームが物語の再生装置であるのではなく、操作する事そのものが物語の一部になっていて、物語の組み立て方とゲームシステムがうまく噛み合っている感じ。

ジャンルはパズルに相当すると思うのですけど、「仕掛け絵本」という方が向いているかも。