PlayFabSDK for GDScript その1

Microsoftが公開しているPlayFab/SDKGeneratorのPythonを元にGDScriptの生成を試していたら、割と動いてしまったので公開してみます。

https://github.com/MizunagiKB/PlayFab_GDScriptSdk

SDKGenerator経由で生成していますので、利用できるAPIはPlayFabの基本機能のみです。他のAPI(PlayFabParty等)には対応していません。

PlayFabSDKは前述した通り、SDKGeneratorを使用して生成されるのですが、以下の二つのリポジトリをforkしています。

SDKGeneratorを使用した生成方法

以下の方法で生成します。

  1. https://github.com/MizunagiKB/API_Specs をclone
  2. ブランチをgdscriptに変更。
  3. https://github.com/MizunagiKB/SDKGenerator をclone
  4. ブランチをgdscriptに変更。
node generate.js GDScriptSdk={{ generate dir}} -apiSpecPath ../API_Specs

これで{{ generate dir }}に指定した場所に、GDScript向けのSDKが生成されます。

Sampleの説明

SDKだけだと判りづらいので説明代わりのサンプルを追加しています。

実行にはGodotEngineのプロジェクト直下に、以下の構造のtestTitleData.jsonが必要です。

{
    "TitleId": "*****",
    "developerSecretKey": "********",
    "userEmail": "****@****.***"
}

PythonSdkを元にしていますがすべての機能をテスト出来ていませんので、動作にはあまり期待しないで下さい。