ウェブサービスの用途変更

先日までPixivやTwitterに掲載している画像を自分のウェブサイトに集約しました。

2年ぐらいウェブサイトを放置しっぱなしでしたのでかなり画像が不足していましたが、ほぼ整理できました。

整理する際に、記事につけているカテゴリとタグを見直しました。

  • イラストを見たい場合は「イラスト」タグ
  • イベント参加関係の情報を見たい場合は、「同人」や「お知らせ」タグ
  • R18関係の情報を見たい場合は「R18」タグ

いままでだと記事によってはタグが「イラスト・アニメ」等複数設定されていたり、イラストとR18カテゴリが混在したりしていました。現在は以前よりもだいぶマシになったかと思います。

これに伴い、Pixivのプレミアム会員をキャンセル、利用用途を変更してみることにしました。

水凪工房のグラフ

アクセスログが提供されていないサービスもありますが、大体情報の閲覧量としては以下のような感じです。(実際にはiroriとMizunagiWorksはもっと小さいと思いますが読めなくなってしまうので)

自分の場合、ほぼネットワーク上の活動はTwitterが中心で、その次にPixivでした。

どちらにも同じ絵を投稿しているのですが、TwitterとPixivは同じSNSという範疇ではあっても利用目的が異なっている為、絵に対するユーザーの受け取り方が違います。

自分は絵でどうにかしたいというのはあまりなく、絵を使って何かをしたいという考えなので、絵そのものをどうにかしようとする現状のPixivにはどうにも居づらさを感じました。

詳細は省きますが、こういった問題に対してPixiv上にアカウントを残しつつ問題を回避しようとすると、Pixiv関係のコンテンツを削除する意外に方法がなく、公開画像の削除を行いました。

Pixivはしばらく様子を見ることにします。

今後のウェブサービス活用について

ウェブの世界は流行り廃りが激しいのでなんとも言えませんが、しばらくは以下のようになります。

  • ここ(www.mizunagi-works.com)に情報を集約する
  • Twitterは今まで通り
  • irori・イラスト専用
  • GitHub・プログラム専用

Twitterはどうしても情報が流れていってしまいますので、ウェブサイトがあるという事に意味はあるかと思ってたりします。Pixivの様に一箇所にアクセスすれば楽だとは思いますが、あちこち巡回するような方でしたら、Feedlyなんかを利用していただくと良いかも。

Feedly – https://feedly.com/i/my

なんで自分のPixivページが真っ白なの?っていう話でした。