GodotEngine3用のモデル生成方法

タグ:

GodotEngine3へアニメーションつきモデルをインポートしたいときはglTF経由で行う。

大まかな流れとしては、 jas(Cheetah3D) -> FBX(Cheetah3D) -> glTF(Cheetah3D)

Cheetah3DからFBX(Blender)

  • 子階層のJointにType: Rootを設定する事は出来ない。
  • Group化されたObjectはすべて解除する。(最終的にGodotEngineに持って行った際に、90回転した状態になる)
  • 出力はFBXで行う。
  • 複数のTakesが存在していても、一番上のTakeしか変換されない。
  • アニメーションの最初のフレームがRestとして認識されてしまう不具合がある為、アニメーションを分割して生成したい場合は、フレームの最初にTポーズを含ませておく(Cheetah3D上でTakeのマージを行う)

BlenderからglTF

  • FBXを読み込むとScaleが0.01倍になっているため1.0に修正する。または取り込むときにスケールを100倍にしておく。
  • 出力する前にObjectメニューからApply -> All Transformsを選択する。