水凪工房

Feed Rss

お絵かき歴?みたいなもの

05.26.2018, イラスト, by .

以前、昔に描いた絵と今描いた絵というツイートをしたのですが、絵を描き始めた時期と理解されちゃっている気がしたもので、記事の作成がてら振り返ってみました。

今のようなCGで絵を描く期間としては20年ぐらい続けています。

同人活動をする前もなんとなく絵は描いていたのですが、目的みたいなものが無かったり公開する場所が無かったりしたので、趣味と言うよりも暇つぶしのような位置づけでした。

そういう意味ではリリカルなのはを知ることが出来たのは、結構大きな転換期な気がします。

絵を描き始めた時期というのを「クレヨンを持った時期」なのか「アニメやマンガのキャラクターを描き始めた時期」「CGに取り組んだ時期」なのかと色々ありますが、今回はPC上で絵を描くことに取り組みはじめてArtRageに至るまでの道程みたいなものを書いてみようと思います。

愛用(少なくとも半年以上)した環境はこんな感じです。

  • AURA Video Paint (TVPaint Animation)
  • Corel PhotoPaint
  • OpenCanvas
  • Pixelmator
  • ArtRage

今でも併用しているソフトウェアもありますが、だいたいこれで20年の既刊となります。

こうやって振り返ると、PhotoShopやPainterといった大御所にはつくづく縁がないな…と思ったり。

この中ではAURAが異色ですが、これ以外は大体10,000円前後で購入できるものです。

安物買いの銭失い…という言葉が頭をよぎりますが、使えるかどうか判らないソフトウェアに高い金額を支払う気概がありませんでした。いや、今もかも。

最も長く使い続けているのはArtRageとなります。

やっぱり同じソフトウェアを使い続けると「慣れ」みたいなものが生まれて、生まれた余力が他のことに費やせるようになっていく様に感じます。

Comments are closed.