Kerasで画像分類

Kerasを使用した画像判定プログラムを作成してみました。元ネタはkill_me_learningです。

.

使用方法

Kerasが動作可能な環境を用意して、以下の様なフォルダ構造を用意します。

train_data-illustフォルダ内に、分類したい画像をフォルダ毎にわけて保存しておきます。

例えば、リリカルなのはシリーズの「なのは」「はやて」「フェイト」を分類しようと思ったら、

といった感じのフォルダを構成して、それぞれのフォルダ内に画像を格納していきます。

学習方法

実行すると学習を開始し、120エポックした後に学習結果をtrain_distに保存します。

判定方法

実行すると学習結果からモデルを読み込み、対象画像がどのクラスに該当するかを表示します。

.

Kerasのプログラム

学習用

 

判定用

.

学習させてみたもの

Twitterにも掲載しましたが、イラストを描いている方の絵を学習させて、同じモチーフの絵を与えた時に誰の絵として判定されるかを試して見ました。

本人の絵(一番上)が本人の絵だと認識されないのが、ちょっと悲しいw