watershedによる色の塗り分け

OpenCV2が快適に動作するようになっていたので、PyQt5を使用して塗りわけツールを作成してみました。内容は付属のサンプル(watershed)と全く同じです。

塗りたい場所をプロットするだけで、線が繋がっていなくてもそれっぽく分割してくれます。

プロットは後から移動する事も出来る為、間違ってクリックしてしまっても大丈夫です。

これを全く同じ事をするプログラムがOpenCVのexampleに付属しているのですけど、自分用にUIを作成してみました。

出力は色分けが行われた画像をPNG形式で出力するか、レイヤー毎に分割してPSD形式で出力するとかでしょうか。(まだそこまで出来てない…)