CoreOSを使用したDocker環境の作成(2)

とりあえずDockerコマンドで覚えておくこととか。

docker

pull

リポジトリからイメージをダウンロードしてくる。

create

コンテナの作成。

run

コンテナの作成と実行。

runするときに-vを指定する事で、ホスト側のボリューム(フォルダ)をマウント可能。

rm

コンテナの破棄。

rmi

イメージの破棄。