ArtPoseで少しはマシな絵を…(1)

久し振りにワンドロに参加しようと思ったのですけど、20分間も遅れてしまいました…

今回のお題は「プレシア」「ジークリンデ」でしたので、

 ジークリンデ・エレミアさん

自分はジークリンデを描いてみました。(20分遅れてしまいましたので、ハッシュタグは付けませんでした)

ところでワンドロに限らないのですが、こういった絵を描くとき、自分は描けるポーズを選択して描いてしまっていることが多々あります。

趣味で描いているので、好きなものだけを描くこと自体は問題がないのですけど、いざマンガを描こうと思ったり、指定されたポーズで描かなければいけないような場面に直面したりすると、途端に問題が生じてしまいます。

以前は武装神姫を使ってポーズを考えたりしていたのですけど、もうちょっとなんとかならないかな…ということで、ArtPoseというソフトウェアを導入してみました。(ComicStudioやCLIP STUDIO Paintならモデルデータを使って似た様な事が出来るのですけど、自分が使用しているのがArtRageなもので…)

というわけで、購入したArtPoseを早速今回使ってみました。

 こんな感じ(画面はiPhone版)

赤い丸をクリックするとそこを軸に動かせます。わりと簡単に動かせました。

ちなみに、髪型と手の形は3種類ぐらいから選べます。

はじめてなので無難なポーズを作成して、これをキャプチャ−します。

 あとは見ながら頑張る…

キャプチャーした画像をArtRageのリファレンス(参照用画像)として読み込んで、あとは見ながら描きます。

さすがに頭の中だけで考えるよりも、実際にポーズをつける事が出来る方がマシに…なったと信じたい…

ArtRage 4.5.4

zc.ptg.zip