スペースハリアー風味の床描画(3)

スペースハリアー風味の床描画プログラムを手直ししてみました。

あんまり見た目は変わってないですが、影描画の処理の追加を行っています。

game_ss03 ありがちなポスト処理とか入れてみたり。

描画オブジェクトを Z ソートしていないため、前後関係があやしいですけど…

単純な半透明影を落としてしまうと同じ場所に落ちた影同士が段々と暗くなっていくため、影だけを描画するレンダーターゲットを用意して、最後に合成しています。(影の解像度が低く見えるのは、レンダーターゲットの解像度が低いからです。)

システム自体は Nebula Device 2 を使用している為、影の描画部分以外はシステム内蔵のシェーダーをそのまま使用しています。