むかし描いたヴィヴィオ達

記事の件名そのままなのですけど…以前描いたヴィヴィオ達を一番慣れている解像度で描いてみました。

奥にいるはずのリオが若干大きいのを直せば良かったような。

 一年ぐらい前なので今と絵柄が違いますね。

 一年前の絵。

このところ、ほぼ毎日絵を描く時間を作っているのですけど、 A4 120dpi を基準に描くようにしたところ、なんだか描くのが楽しくなってきました。(上記の絵も A4 120dpi で描いたものになります。)

解像度が低いと絵が下手なのを誤魔化せるからだと思っていたのですけど、 ArtRage の Smoothing 機能[1. pencil と pen で設定可能な項目]の効き具合という面からも、 A4 72 〜 120dpi あたりが心地よく効いてくれます。

なんとなくわかってきたのは、 A4 120dpi の解像度で描いている時は、「細かいところは smoothing 9」「長いストロークは smoothing 40」あたりで使用するのが、自分にとって一番良い設定っぽいということでしょうか。

なんでこんな事やっているかというと、何気にマンガらしきものを描こうとしているからだったりして。

[wpdm_file id=20]