MacOSX 上で Nebula Device 2 の build に挑戦中(5)

やっとそれらしい表示になってきました。

nb2 glDrawElements も無事表示。

わかってみればどうという問題ではなくて、 glEnableClientState(GL_TEXTURE_COORD_ARRAY) だと bus error となっていました。glDisableClientState(GL_TEXTURE_COORD_ARRAY) を指定する事で、描画されるようになりました。(Texture 指定がないため、これはこれで正常ではないのですけど…)

頂点指定[1. glVertexPointer]が正しく設定されてないだけだったようです。

ところで、最新の Nebula Device 2 の trunk は、

  • wgl[1. Windows 用の OpenGL 拡張] の使用が前提。
  • MacOS版はビッグエンディアンを前提として書かれている。
  • メモリモデルが 32bit でなければポインタ <-> ユニークID の変換に問題が生じる。

といった具合に、実質 Windows 専用となってしまっているため、XQuartz 版として分離してしまっても良いかも。